血管外科・循環器内科・心臓血管外科 Fujisawa Cardio-Vascular Clinic

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
0134-22-2238
院長挨拶

当院は、循環器(心臓・血管)の専門診療、生活習慣病の治療、下肢静脈瘤の日帰り手術を行うクリニックとして、平成22年11月に開設しました。
循環器病を診断する専門の医療機器を備えることはもちろん、道内でも数少ない下肢静脈瘤の専門医療を行っており、下肢静脈瘤手術専用の手術室・リカバリールームも設けています。
小樽・後志地域をはじめ、札幌や道東・道南・道北からも多数の方にご来院いただいております(ロシア・サハリンからお越しになる方もおられます)。

また、このクリニック開設には、「小樽市を明るくしたい、元気にしたい」という強い思いも含まれており、建物の設計にもその思いが存分にこめられています。小樽出身の遠藤謙一良設計士とのコラボレーションによって、これまでにない新しい技術や設備を積極的に取り入れた、とても斬新なクリニックです。

「地域の社会福祉への貢献」という理念のもと、より皆様のためになる医療サービスを展開し、永く支持されるクリニックでありたいと願っています。
どうぞお気軽にご来院下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。


クリニック外観

院長略歴、資格、学術活動など

院長 藤澤 康聡 Yasuaki Fujisawa

院長PHOTO


 略歴

1973年5月生まれ。北海道虻田郡京極町出身。
1998年に札幌医科大学を卒業し、同時に札幌医科大学附属病院・第二外科入局。
札幌東徳州会病院・道立北見病院・道立苫小牧病院などで胸部心臓血管外科医として勤務した後、札幌医大・大学院(外科学第二講座および解剖学第二講座)にてアダムキービッツ動脈の計量形態学的研究を行い、2003年3月に医学博士を取得。
2005年から小樽市立脳・循環器・こころの医療センター(旧称・市立小樽第二病院)・心臓血管外科で勤務。
2010年11月、当クリニックを開設。


 資格

・医学博士
・外科専門医
・日本脈管学会認定脈管専門医
・日本血管外科学会 血管内治療認定医
・関連10学会構成 腹部大動脈ステントグラフト実施医
・弾性ストッキング・コンダクター
下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による実施医・指導医


 当院の学術活動

・「下肢静脈瘤手術後の圧迫療法継続の要否について -Venous Filling Index (VFI)の体型別検討をもとに-」:日本静脈学会総会(徳島) H29年(2017年)6月
・「静脈鬱滞性潰瘍に対する外来通院での局所陰圧閉鎖療法」:小樽市医師会会員研究発表会 H29年(2017年)3月
・「深部静脈血栓症を発症した子宮腺筋症の一例」:小樽市医師会会員研究発表会 H28年(2016年)3月
・「静脈血栓塞栓症の新しい抗凝固療法 -Current Status and Future Directions-」:岩内古宇郡医師会学術講演会 H27年(2015年)12月
「下肢静脈瘤術後に用いる弾性ストッキングの至適サイズについての検討」:日本静脈学会雑誌・静脈学 H27年(2015年)11月 Vol. 26 (2015) No. 4 p. 279-283
・「弾性ストッキング着用が下肢動脈血流に与える影響-PAD症例における検討-」:日本静脈学会総会・会長要望演題(奈良) H27年(2015年)7月
・「下肢静脈瘤術後に用いる弾性ストッキングの至適サイズについての検討」:日本静脈学会総会・会長要望演題(奈良) H27年(2015年)7月
・「静脈血栓塞栓症の新しい抗凝固療法」:小樽市医師会学術講演会 ~抗凝固 UP DATE~ H27年(2015年)6月
・「難治性の静脈鬱滞性皮膚炎・皮膚潰瘍に対する治療戦略」:小樽市医師会会員研究発表会 H27年(2015年)3月
「下肢静脈瘤術後に用いる弾性ストッキングの至適圧迫圧についての検討」:日本静脈学会雑誌・静脈学 H26年(2014年)11月 Vol. 25 (2014) No. 4 p. 381-385
・「当院における下肢静脈瘤外来手術2000例の経験」:小樽市医師会会員研究発表会 H26年(2014年)9月
・「両側膝窩動脈に同時に急性血栓閉塞を生じた一例」:小樽市医師会会員研究発表会 H25年(2013年)9月
・「下肢静脈瘤術後に用いる弾性ストッキングの至適圧迫圧についての検討」:日本静脈学会総会・会長要望演題(岡山) H25年(2013年)6月
・「ガラパゴス・ストリッピング-北の大地で育んだOriginal PIN Stripping-」:瀬戸内静脈研究会(高松) H25年(2013年3月)
・「下肢静脈瘤術後の至適圧迫圧についての検討」:瀬戸内静脈研究会(高松) H25年(2013年)3月
・「突然の左下肢跛行を呈した急性大動脈解離症例」:小樽市医師会会員研究発表会  H24年(2012年)8月
・「ID-LINK活用術!」:小樽市医師会会員研究発表会  H24年(2012年)3月
・「下肢静脈瘤診療のup to date -レーザー焼灼術-」:小樽市医師会会員研究発表会 H23年(2011年)9月
・「下肢静脈瘤治療の最前線 第36回臨床懇話会」:小樽市医師会会員研究発表会 H23年(2011年)6月


 趣味

マラソン、モーグルスキー、読書
・ハーフマラソン自己ベスト
 1:30:56(2017年 とまこまいマラソン)
・フルマラソン自己ベスト
 3:13:34(2017年 作.AC真駒内マラソン)


地図・アクセス スタッフブログ

MENU

ページトップへ戻る
Copyright(C) 藤澤心臓血管クリニック All Rights Reserved. プライバシーポリシー